一点もの木製アート工房|LIFE WoodWorks LIFE WoodWorksは、阿蘇小国町で「自然のサイクルに合わせたもの造り」をテーマにした一点もの木製アート工房です。ごろたんと呼ばれる丸太を使ったスツールやオブジェのGOROTANSシリーズや、木育にも最適な遊具、カトラリーなどの生活雑貨も制作しています。木製ならではのぬくもりのあるアートをぜひお楽しみください。

ABOUT

平野 孝博  /木工造形作家

 

STORY

 

阿蘇の広大な自然を感じながら国道を進むと、阿蘇郡小国町に入っていく。

その町で、築100年の古民家で宿をしながら木工造形作家として活動している平野孝博さん。

 

小国町に移住したのは2013年。平野さんはもともと富山県の自然豊かな環境で生まれた。

学校が休みのときには、左官職人だった父の仕事をする姿や

山菜を採ったり釣りをして自然を楽しむ姿を見て育った。

 

そんな幼少期をおくり、社会に出て働くようになってから

様々な出来事で心に深い傷を負い、家に引きこもる生活を経験したという。

 

そんな時に出会ったのが登山でした。ひたすら自分と向き合う急な坂道。

そこを抜けて広がる世界には、何物でもない達成感があったそう。

 

「好きなことをして、笑って最後を迎えられる人生にしたいです」

 

 

人柄を表しているかのように、平野さんの作る作品は曲線が特徴的だ。

ものづくりをしているときはどんなことを考えているのか、尋ねてみた。

 

「使っている人が笑顔になることを考えて作っていますね。
たとえば木のどんぐり3000個を作っていた時は
自分のこどもや、その孫の世代にまで笑顔をつなげられる。という一心で
朝6時から夜の0時まで、3か月間工場にこもりっきりでした。

 

正直大変だったけれど、こどもたちの笑顔を想像していたから
楽しんで作ることができたと思っています。」

 

 

杉をつかう理由

 

 

小国町は250年前から「小国杉」を幾世代もの人々が育ててきた林業の町です。

一般的には柔らかい材質だからあまり家具向きではないとされている杉を
なぜ使っているのか?尋ねてみた。

 

「理由は2つあります。ひとつは、目の前にたくさん杉があること。
人工林は時期がきたら切って使わないと山が荒れてしまうから。

もうひとつは、豪雨で土砂災害が起きる可能性をできるだけおさえたい、と考えているからです」

 

2017年7月に発生した九州北部豪雨。

「多くの命が奪われた、あの土砂崩れの光景は忘れられません」と語る平野さん。

 

今の日本は 国土の森林の割合は6割を占めている。そのうち半分は、人が植えられた人工林だ。

 

「土砂災害は、ほとんど手入れされていない密集した人口の杉林でおきています。
手入れをされないと日が当たらないために、杉はしっかりと根を張ることができません。
そのため、雨で地盤が緩むと耐えきれずに地滑りをおこしてしまう。そして、尊い命を奪ってしまう。」

 

だからこそ作り手である平野さんは
杉を使うことで、森を育てていくことに繋がる。ということを伝えたいと考えている。

 

木工と未来の場づくり

 

平野さんには、木でものをつくることの他にやりたい事があるという。

 

「承認し合える社会をつくり1人1人が輝ける場所をつくりたいと考えています。
森づくりも大切だけど、1番にやりたいことは、森に対する意識や考え方を変えていくこと。
それは人間関係の問題や、社会で起きている問題は、人間から始まった事であるから。
人が変わっていけば全ての問題は解決できると思っています。

1人1人が認め合い、お互いを高め合える世界をつくりたい」と語る平野さん。

 

ワークショップを通じて、ただものを作るだけではなく、心も育てられるような内容にしていくそう。
今後の活躍に注目していきたい。

 

 

 

News!!

 

■ファクトリエ星が丘テラス店@スプーンづくりワークショップ

2019年7月に名古屋に行きます。

7月27日(日)には僕が直接会場に行き、スプーン作りワークショップを開催します。

刃物を使わずに紙やすりで磨いてスプーンを仕上げるワークショップなので、お子さんも参加できますよ!

所要時間は20分~30分ほどです。お近くにお越しの際にはぜひぜひ遊びに来てください。

この機会にファクトリエ星が丘テラス店さんに足を運んでもらえたら思います。

 

【詳細】

開催日時 2019年7月27日(土) 
開催場所 ファクトリエ星が丘テラス店
参加費   詳細は後日更新します。

 


 

■JR九州「ななつ星」に採用!!

 

2018年4月。Life Wood WorksのカトラリーがJR九州の寝台列車ななつ星で採用されました!

(※ななつ星専用のカトラリーのためこちらでは販売していませんが、同品質の作品は販売しております。)

一点もの木製アート工房|LIFE WoodWorks LIFE WoodWorksは、阿蘇小国町で「自然のサイクルに合わせたもの造り」をテーマにした一点もの木製アート工房です。ごろたんと呼ばれる丸太を使ったスツールやオブジェのGOROTANSシリーズや、木育にも最適な遊具、カトラリーなどの生活雑貨も制作しています。木製ならではのぬくもりのあるアートをぜひお楽しみください。

〒869-2506
熊本県阿蘇郡小国町上田5303-1

0967-46-5303

9:00~17:00
定休日:土日祝日